毎日「ゴキゲン♪」の法則

自分を成長させる読書日記。今の関心は習慣化、生産性、手帳・ノート術です。

読書メモ

『アウトプット大全』メモ

「月20冊の読書」「月10本の映画」というインプットの目標を立てている(P173) その達成度について、月末のメルマガで今月はどんな本をどれだけ読んだ。どんな映画をどれだけ観た、ということをまとめて発表している。 目標を公言し、その途中経過も発表する…

『本音で生きる』メモ  

他人のことなんで、ほうっておけばいいのだ(P30) 誰かがあなたについてどう思おうが、それは自分の問題ではなく、相手の問題だ。 他人が誰を嫌おうと、何を考えようと、それはあなたの人生には関わりのないことだ。 一刻も早くそれに気づいて「放っておく」…

『メモの魔力』メモ

知的生産のためにメモを使え(P26) 「AI」に仕事が奪われるといわれてる今、もっとも磨くべきスキル。より希少性が高く、大きな付加価値を生み出せることに時間を使うべき。これはAIにはできない。 なぜメモを取るのか(P22) 「より本質的なことに少しでも…

『「やる気が出ない」が一瞬で消える方法』メモ  

快・不快コード(P46) 「快」とは自分にとって心地いい、気持ちいい感覚のこと、「不快」とは自分にとって心地悪い、気持ち悪い感覚のことを示す。本能的・直感的に感じる心地よさと心地悪さと言ってもよい。つまり、ヒトは本来、コンピュータのバイナリコー…

『「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル』メモ

チェックリストにタスクを記入する時に、おおよその所用時間を(5分)(10分)と書いておく(P89) バレットジャーナルに「マンスリー」は設けていない(P93) ※著者の場合 自分や家族の予定は常に流動的なので、スケジュール管理はスマホのカレンダーアプリに集…

『僕たちは習慣で、できている。』メモ

人の自由時間は1日7時間以上あると、逆に幸福度が下がってしまう(P18) 「何かをやらない」ことで失われるのは「感情」(P42) 暴飲暴食をすれば、血糖値は回復するが、後悔という感情が生まれる。自分が決めた習慣を達成できなかった時も同じで、自己否定感…

『勉強がしたくてたまらなくなる本』メモ

「捨てる」大切さを知る(P24) 筆箱がパンパンな子は、筆箱に限らず、部屋、引き出しの中身、カバンの中もゴチャゴチャ。とにかく必要ないものを「捨てる」ことを軽んじる思考が象徴的に筆箱に表れている。 勉強がやりたくなる環境はどこもシンプル(P25) 「い…

『女子の人間関係』メモ

「女」でない女性として職場に居続ける(P95) …BさんとCさんの対立が目に入らないように振る舞うというのもそう。また、BさんとCさんそれぞれと仕事で接する時に、一人の個人として尊重する姿勢を常に維持するとよいだろう。「どちらが選ばれるか」「誰が…

『生産性』メモ

成長とは「生産性が上がる」こと(P76) 成長する=生産性が上がるとは 1.今まで何時間かかってもできなかったことが、できるようになった 2.今まで何時間もかかっていたことが、1時間でできるようになった 3.今まで1時間かかって達成していた成果よりは…

『NLPの基本がわかる本』メモ

脳の3つの基本プログラム(P18) 1.「脳は空白を作るとそれを埋めようとする」(空白の原則) 2.「意識は同時に2つ以上のことを考えるのが苦手である。よって焦点化が起こる」(焦点化の原則) 3.「脳は快を求めて痛みを避ける」(快・痛みの原則) 意…

『自分を劇的に成長させる! PDCAノート』メモ

※一部、自分の言葉でまとめたものがあります。ページ数が抜けているところもありますが、ご了承ください。 ■PDCAを回すための基本ルール(P39) ルール1 見える化 PDCAは視覚化できれば回る ルール2 仕組み化 PDCAは仕組みで回る ルール3 習慣化 …

『マナーより大事な品性がにじみ出る立ち振舞い 自分を美しく躾ける教科書』メモ

品のいい動作の基本は「ゆったり」「静かに」(P16) 同じお辞儀をするのでも、心もちゆっくりめに頭を上げるようにする。どんな動作もゆっくりを心がけ、特に後半をさらにゆっくりめにするよう心がけると、それだけでエレガントで品のある印象になる。 ながら…

『世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること』メモ

逆境も自分の味方にして、したたかに生き抜いていくのが「世界で通用する、本当に賢い人の要件」(P6) 時に日本人には、それが足りていないのではないかと感じた。 日本でがんばる人たちが、世界で通用する自分を磨いていくのに必要なことは「自分自身に対す…

『なぜ、あの人はいつも好かれるのか』メモ

人に好かれる特徴のひとつは「分け隔てがないこと」(P16) 人に好かれる人は、ポジティブな人ともネガティブな人とも、社会的地位がある人ともない人とも、人間関係を上手に持っている。 (中略) ……人間関係でトラブルを起こしやすい人ほど、自分の人脈の中…

『フツーの主婦が、弱かった青山学院大学陸上競技部の寮母になって箱根駅伝で常連校になるまでを支えた39の言葉』メモ

自分が走るわけではない私は、冷静でいようと心がけた(P89) 当事者ではない私がエキサイトしすぎても、いいことがありません。 「ほめてほしい」タイプの学生には(P116) 「けっこう大変だと思うけど、がんばってね」と言う代わりにわざと「どうせ3日間くら…

『普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話』メモ

投資信託は半分ずつ買う(P65) 損をするのは嫌いなので、買おうと思っていた金額の半分弱だけ買った。なぜ半分なのかというと、もっと安くなったら、その時点で新たに投資するための資金を残しておきたかったから。ドルコスト平均法という投資手法にちょっと…

『運のいい人、悪い人』メモ

運を鍛える4つの法則と12のポイント(P212) 法則1 チャンスを最大限に広げる ポイント1 運のいい人は、「運のネットワーク」を築き、それを広げている。 ポイント2 運のいい人は、肩の力を抜いて生きている。 ポイント3 運のいい人は、新しい経験を喜ん…

『パラパラめくるだけで引き寄せができる本』メモ

「5つの心のエネルギーもれ」とは(P43) ・未来の心配 ・過去のトラウマ ・現在のトラウマ ・自分を責める ・人を責める 引き寄せるために「何をすれば良いのか?」ではなく「なにをしたらダメなのか?」(P197) 引き寄せるためにしてはいけないこと5つ(P198…

『屋根ひとつ お茶一杯』メモ

人間は、他の動物同様に狭い空間を好む(P31) なぜなら、人間は境界を好むから。境界が引かれることが人を支え、集中力を高め、パワーを集約させる。広すぎる空間は――自然空間ではなく居住空間の場合――私たちのエネルギーを減らし、分散させる。 自分のエネル…

『寂しい生活』メモ

(P73) 自分の目で見て、自分の頭で考えて、自分の手足でやってみるということ。もしやそのことを、今の世の中は「不便」と呼んでいるんじゃないだろうか。 だとすれば、不便って「生きる」ってことです。 だとすれば、便利ってもしや「死んでる」ってことだ…

『トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート 』メモ

フリーの規定(P142) ・8つ(女子は7つ)のジャンプのうち、連続ジャンプを3つまで入れることができる。 ・そのうちの1つは3連続ジャンプにしてもよい。 ・8つのジャンプのうち、1つはアクセルが必要。 ・6種類のジャンプのうち2種類までなら同じ種…

『フセンと手帳で今度こそ、家が片づく』メモ

よく使うカテゴリ(P34) ・外出のついで ・スマホ、パソコンでやること ・夫のいる時にやること→「夫がゴキゲンな時」もおすすめ ・家で5分以内でやれること ・家で時間がある時 ・考えること フセンに書くTODOは、自分がやりきれる量にする(P46) 細分化と言…

『毎日が充実している人の手帳&ノート術』メモ

行動記録は夜、ブログは朝と分けている/竹内智香(ソチ・スノーボード銀メダリスト)(P8) 心身の疲れが蓄積している夜は、ブログやメールを書かないのがルール。朝のフレッシュな気持ちで前日を振り返り反省しつつ、“今日はこうしよう”と改善案を考える方が…

『先延ばしは1冊のノートでなくなる』メモ

現在の延長線上にラインを引いてもブレイクスルーは決して起きない(P39) 先延ばしをせずにうまく行っている人は、うまく未来にぶっとんだ人(P42) 方法や手段、経験、能力、現実的な制約などはいったん脇に置いて、とにかくあなたが実現したい未来を鮮明にイ…

『たった1日で声まで良くなる話し方の教科書』メモ

2020年東京オリンピック招致のプレゼンを指導したコーチ、マーティン・ニューマン氏は(P4) 「どんなことを話すか」よりも「どんな話し方をするか」、それが最も大事だと語っている。 話すことはスポーツと一緒(P4) 自己流でゴルフをやってある程度スコアが伸…

『自分を操る超集中力』メモ

集中力の源は、前頭葉のウィルパワー(P26) 集中力が湧き出す泉は、前頭葉にある。 前頭葉には思考や感情をコントロールする力=ウィルパワーがある。 ウィルパワーにも一定の量があり、集中力を使うたびに少しずつ消耗していく。 ウィルパワーの出どころはひ…

『アクション リーディング』メモ

本は余暇や趣味と考えず、自分の24時間の中で割り振るべき重要な活動のひとつ(P72) 自分にとって快適かつ生産的な時間のかけ方を習慣化することが大切。 本の扉に「日付」と評価を入れる(P89) 評価基準は5段階。 ◎゜:最高によい本。誰にでも強く勧めたい ◎…

『リストマニアになろう!』メモ

TODOリストの作り方「5つのステップ」(P56) 1.ひたすら書き出す 2.リストを整理する やらなければならない多くのことがわかったら、リストを整理する。仕事、家庭、子供、娯楽というように、種類別に中身を分ける。生活の領域ひとつひとつについて専用のリス…

『効率がすべて』メモ

他者の価値観で動いていれば、情熱が生まれず、自分の能力が下がってしまう(P20) 他者の感覚で基準を決めない。これは、目標を達成するためのスピードを速める秘訣。 価値観を明確にするためには、自分のミッションが必要(P32) ミッションとは、あなたの使命…

『企画は、ひと言。』メモ

====**「見えるひと言」はおしゃれなキャッチコピーではない(P40) 「見えるひと言」にセンスは不要。 (中略) 企画とは頭に浮かんだアイデアを言語化したもの。 頭の中でもやもやとしていたアイデアを、端的な言葉で表したのが、企画を実現するための「ひと…