毎日「ゴキゲン♪」の法則

自分を成長させる読書日記。今の関心は習慣化、生産性、手帳・ノート術です。

読書メモ

『「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!』メモ  

イライラやモヤモヤから脱し、感情というゴミに埋もれないためには、抽象度を上げる、つまり視点を上げて自分を客観視し、視界を広げていくことが重要

『書評の仕事』メモ  

読みやすさはもちろん大事。でも最後に残るのは「その人にしか書けない文章」

『日本人は「やめる練習」がたりてない』メモ  

自分でやるかやらないかを決めて、挑戦して、結果を引き受ける。それをくり返すことで自分の適性がわかる

『身体が「ノー」と言うとき』メモ  

本当のポジティブ思考は、あらゆる現実を認めるところから始まる。

『HSPHSSあるある50選』メモ  

直感に従ってどんどん投資しよう。そのたびに世界と器が広がって、人生を大きく変えていける

『noteではじめる 新しいアウトプットの教室』メモ  

「読者は読み急いでいる」ことを念頭に、結論から書いてしまう、締めの一言を入れるなど工夫しよう

『岩田さん』メモ  

続くゲームと続かないゲームがあることと、いろんな習慣が継続するかということはすごく似ている

『1週間で8割捨てる技術』メモ  

「捨てようかな?」と考える時、すでにそれは自分の中で「いらないモノ」になっている

『 0秒で動け』メモ  

人は「言っていること」ではなく「ふだん、その人が何をしているか」を見ている。見ているのは人間性

『小さな習慣』メモ

小さな習慣を使うと、まるで機械で送り出されるかのように、自己肯定感が生まれます

『睡眠、仕事すべてのパフォーマンスをあげる体内時計の3つの法則』メモ  

16 時からの1時間には、今日やらないことを決めていく。この時間帯には判断力が冴えるので、振り分けできる

『勝ち続ける意志力』メモ  

勝つことに執着している人間は、勝ち続けることができない/プラスとマイナス、その両方を分析して努力を続けない限り、勝ち続けることはできない

『仕事も人生も全てが思い通りになるタイムマネジメントノート』メモ  

今日できたことを振り返り、なぜできたかを確認する=勝ちパターンを見つける

『デジタル・ミニマリスト』メモ  

企業はあなたの注意を奪って稼いでいる。サイトやアプリにアクセスするタイミングは、自分でコントロールしよう

『無理なくやせる“脳科学ダイエット"』メモ  

大人になってから肥満になった人は、マインドフルネスのレベルが低い…つまり、“いま”に注意を向けておくのが苦手

『神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り』メモ

相手に「安心感」を与え、「自己重要感」を満たすことができれば、人の心を動かすことができる

『過去を変えれば「うつ」は治る』メモ  

実はポジティブな感情も「心のゴミ」。ネガティブな心のゴミ出しのあとには、ポジティブもアウトプットしよう

『悩みどころと逃げどころ』メモ  

やめることは逃げじゃなくて自分の好きなもの、自分に合ってるものを見つけるためのプロセスのひとつ(ちきりん)

『神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』メモ  

「自分を愛する」とは過去の自分を許し、今の自分を尊敬し、未来の自分に期待を持つこと

『心を強くする』メモ  

人まねはやめて、わが道を行こう。誰かに合う方法があなたに合う方法とは限らないのだから。インスピレーションを受けるのはOK。でも、自分のすることには必ず「自分じるし」をつけるのを忘れずに(P36)。 「自分を怖がらせるほどのリスク」を、時には求める…

『やめられなくなる、小さな習慣』メモ  

悪癖から習慣の改善へ連鎖反応を起こしたければ、「ついやってしまうこと」を記録し、無意識で何をしているか見つける

『アウトライン・プロセッシング入門 アウトライナーで文章を書き、考える技術』メモ  

アウトライン・プロセッシングは、トップダウンとボトムアップを自由に行き来できる。これが「シェイク」

『日記の魔力』メモ  

自己管理が自分の主導権を握るカギ(P30) 社会生活を送る以上、人はさまざまな制約を受ける。 その制約に優先順位をつけ、自分で管理していかなければ、結局はまわりに管理され、流されるしかなくなってしまう。 しかし、自分できちんと管理すれば、どのよう…

『日記のすすめ 日記で人生はもっと楽しくなる!! 』メモ  

日記は「自分マニュアル」。定期的に見直し、使える「トリセツ」を作ろう

『1日5分ミニノート仕事術』メモ  

嫌い・苦手な仕事の最善の克服策はスピードを上げること。好きにならなくてもいい。早くすることだけを考える

『死ぬこと以外かすり傷』メモ  

彼ら(=世の中にインパクトを与える起業家やアーティスト、アスリート)を見ると、人生とは3歳児のままどこまで走れるのかというレースだと感じる。43 ツイートにオリジナリティーがなければ赤の他人をフォローしようなどと誰も思わない。だから他の人間が…

『勝間式超コントロール思考』メモ  

仕事をコントロールするために必要なのはまず余裕。あらかじめ2-3割の余裕率を持つ

『天才たちの日課』メモ  

W・H・オーデン 「その日のうちにやりたいこと、やらねばならないことを決め、それを毎日必ず決まった時間にやる。そうすれば欲望に煩わされることはない」 P21 ヘミングウェイは毎日、書いた語数を表に記録していた それは「自分をごまかさないためだ」とい…

『人をつくる読書術』メモ  

専門書以外も読んでいい ひとつの考えに片寄らず、まんべんなくいろんな説を読む これからグローバルで戦うのに必要な3つの力 専門書以外も読んでいい ■ミステリーを読むことで、分析力や洞察力を身につける(P148) 池上彰さんは、新人記者時代に優秀な先輩記…

『挑戦すれば道は拓ける』メモ

結果を残せば、誰にも何にも言われない(P48) プロは結果がすべての世界。結果が残せず何か言われるのは当たり前で、給料が下がるのも当たり前。「結果を残せば、誰にも何にも言われない」と常に思っていた。 開き直りがもっとも大事(P60) 力みは、コントロー…