毎日「ゴキゲン♪」の法則

自分を成長させる読書日記。今の関心は習慣化、生産性、手帳・ノート術です。

人生を変えたい人向け決定版☆☆☆☆

お金持ちになる人、ならない人の仕事術

お金持ちになる人、ならない人の仕事術

読みやすい。わかりやすい。ポイントが絞ってあって明確なアドバイス。薄くて簡単に読めるのにこんなに中身がある本はそうそうないと思う。気に入った本はふせんだらけにしてしまうが(もちろん透明ふせんです)、この本も貼りまくった。

「お金持ちになる秘訣」と一般的に言われるもののまちがい*1を指摘し、ではどうすればいいのかを明快に説いてある。忙しい人は各章のうしろにテクニックをまとめたページがあり、テクニックだけの目次もついているのでそこだけ読むこともできる。

著者ブライアン・トレーシーの本は「カエルを食べてしまえ!」を読んだことがあり、とてもわかりやすくて好きだったが、この本はそれ以上に人生に効く本だと思う。「失敗はたくさんした方が成功する」とか「誰とつき合うかで人生が決まる」と言われたら読んでみたくなりません?翻訳もたくさんの自己実現・成功法則の本を訳されている弓場さんなのでぱりっとして読みやすい。

個人的には人脈を作る方法のあたりが「これはアメリカ流のやり方で日本でそのままやって通用するものかな」と思ったが、それ以外は少しの心がけでできることばかり。それに、この本はモチベーションを上げるのに役に立つ。読めば何か行動したくなるのだ。図書館で借りたが、買って手もとに置いておきたくなった。この本が1000円+税ですよ!と思わず宣伝したくなる本。さっそくアマゾンで注文します。

以下は私のメモなので、興味のある方はどうぞ。

成功するにはてきぱきと行動する習慣を身につけることが不可欠だ。

成功者は切迫感を持っている。「チャンスだ」と思ったときにすぐに行動を起こす人は、総人口の中でわずかしかいない。

セオドア・ルーズベルトアメリカ第26代大統領)の言葉

「自分が今いるところで、自分が持っているものを生かして、自分にできることをやってみよう」

怒りでエネルギーのムダ使いをしない

自分ではどうしようもないことに怒りや不満をためこんではいけない。
不当な扱いに対する怒りや不満を正当化したくなるのは人情だ。しかし、それは建設的な態度ではない。そういう傾向を防ぐ最も簡単な方法は、そういう思考を捨ててしまうことである。ネガティブな思考は有害無益である。ネガティブな思考をしたところで、相手には何の影響も及ぼさず、自分の幸福と自信を阻害するだけなのだ。

寛容なのはすべて自分のため

許すということは完全に利己的な行為である。相手とは関係なく、あくまでも自分の心の平和を得るための行為だからだ。
自分にこう言い聞かせよう。「こんなことになったのは私にも責任がある。私は相手を許し、きれいさっぱり水に流す」

澄んだことはきれいさっぱり水に流そう。そうすればポジティブな気持ちになり、成功に向かってただ突き進むことができる。

過去の過ちを償うのは愚かな行為

思考を変えて人生を変えるためには、あなたは4種類の人たちを許す必要がある。

  • まず、親を許そう。
  • 次に、親密な間柄だったのに途中で関係がこじれた人たちを許そう。
  • さらに、あなたを傷つけたすべての人を許そう。
  • 最後に、自分を許そう。

大勢の人々が自分を含めて誰かを許せないために自分の人生にブレーキをかけている。あなたは絶対にそうなってはいけない。

お手本を作る

あなたが最も尊敬する人は、あなたの考えた方や感じ方、決定、行動に大きな影響を与える。あなたがお手本とする人は誰だろうか?心から尊敬できる人を選ぶことによって、あなたはすばらしい行動を取るための案内役を心の中に持つことができる。

あなたは成功する価値のある人間だ

ちなみに、deserve(価値がある)という英語は、serve(奉仕する)というラテン語に由来する。つまり、「価値がある」とは「奉仕する」ことなのだ。実際、人々に良質な製品やサービスを提供して奉仕すればするほど、価値のある人間になり、多くのお金を稼ぐことができる。

持つべき重要な信念と自己イメージ

私は善良な人間であり、人生で大成功をおさめるだけの価値がある人間だ。私の身に起こることはすべて、それがよいことであれ悪いことであれ、大成功をおさめて幸せになるプロセスの一部にすぎない。

成功するために必要なことは

すべて学ぶことができる。努力こそが将来を切り開くカギであることを心に銘記しよう。

恐怖と無知を克服する特効薬

特定の分野について照って的に学ぶことで自信が生まれ、その分野への恐怖心が少なくなる。知識が深まれば深まるほど、行動を起こす心の準備ができてくる。

内面の世界を大きく変えるためには

あなたが日頃つき合う相手を変えなければならない。新しい関係集団を選べば、あなたは自分が意識しなくても自然に変わり始める。

成功を妨げる要因はふたつ

第1の要因は硬直した精神だ。その結果、固定観念にとらわれて自分の従来の考えを変えることをかたくなに拒否する。
第2の要因は、一貫性を維持しようとすることだ。言い換えれば、自分のこれまでの言動をずっと継続したいと思うことである。
このふたつの要因は、あなたの成長の芽を摘んでしまう恐れがある。そうならないようにするためには、自分の意見を押し通そうとせず、誰かがよりよい方法を提示すれば自分の従来のアイデアを喜んで捨てることだ。それが適応力である。

成功者のストレス対処法

現実を直視しよう。仕事でも私生活でも次から次へと問題が発生するから、ストレスは避けることができない。誰もが失敗と落胆を常に経験する。あなたがコントロールできるのは、そういうストレスのたまる状況に自分がどう対応するかということだけだ。

大切なのは、どんなに落ち込んでも素早く立ち上がり、以前よりさらに情熱を燃やすことだ。
あらゆる問題はあなたの最高の資質を引き出してくれる。

問題が差し迫っていればいるほど、あなたはますます創造性を発揮できる。問題を建設的に解決するたびに、あなたは利口になる。その結果、今後、さらに大きな問題が発生しても効率的に対処できる。

最高のコンサルタント

自分のことを質問者だと思っているからクライアントに答えを示さない。クライアントに的確な質問をするだけで、あくまでも相手に答えさせる。

恩恵妄想

恩恵妄想とは、被害妄想と反対の心理である。被害妄想にとりつかれている人々が世間からなんらかの被害を受けるのではないかと心配をして暮らしているのに対し、彼は世間から何らかの恩恵を受けることを期待して生きていた。だから、いかなる困難に直面しても「これはいいことだ」と自分に言い聞かせ、困難の中にプラス要素を見つけた。それがクレメント・ストーン*2の大成功の秘訣だ。

*1:「トラブルは未然に防げ!」「貯蓄より、まずは自分に投資しろ!」など

*2:アメリカの大富豪。ナポレオン・ヒル財団理事長でもあったようです