毎日「ゴキゲン♪」の法則

自分を成長させる読書日記。今の関心は習慣化、生産性、手帳・ノート術です。

「走って脚を細くする」革命的な本☆☆☆

美脚RUN!
SATOMI&MASAMI(アン☆ドゥ
かんき出版 (2010/7/21)
¥1,365
著者のアン☆ドゥは一卵性の双子タレントだ。失礼ながら、タレント活動されている姿は見たことがなかった。が、あるきっかけでこの人たちの本が読みたい!と思い、今回出版されることを知って即Amazonで予約した。走ることで美脚になれるという画期的な本だからだ。


このおふたりのことを知ったのは、以前読んだ『走れば人生見えてくる』という本。この中でインタビューを受けた14組のうちのひと組がアン☆ドゥだった。


姉MASAMIさんが乳ガンを患い、抗ガン剤などの影響でうつ状態になった時、妹SATOMIさんが元気になってもらいたくて取り組んだのがウルトラマラソン出場だったそうだ。もともとフルマラソンには2人で出場経験があったそうだが、ウルトラマラソンなんて自分たちには無理だね、と当時話していたので、それをやり遂げればMASAMIさんもまた生きる意欲を取り戻してくれるのではないか、と思ったという。


MASAMIさんが健康を取り戻す役に立てば、とヨガの勉強を始めていたのと、ウルトラマラソンがきっかけでランニング講師の岩本能史氏と知り合い、いろいろアドバイスを受けて工夫していくうちに、足が細く、美しくなる走り方がわかったそうだ。それが「美脚RUN」。
スピードランナーの美しいフォームと細い脚を見て、どうやったらあんな走りができるんだろう、というのがきっかけだったため、脚が細くなるのはもちろん、無駄のない疲れにくい走りができるという。SATOMIさんは美脚RUNのおかげでフルマラソンのベストタイムが1時間も縮まったそうなので、効果も実証済みだ*1。現在はヨガインストラクターとして美脚ヨガ&ラン教室を開かれている。

何がすごいって、ビフォー/アフターの写真がとにかくすごい。これは『走れば人生見えてくる』にも出ていたが、美脚RUN前の走る姿はとても同一人物に思えない。それに、現在の写真のSATOMIさんの美しさには圧倒される。SATOMIさんはもともとはO脚でふくらはぎも太かったそうだ。それがこの脚になれるなら、とモチベーションも持続できそうだ。


さっそくやってみたが、ランニング前後のエクササイズは慣れればそれほど大変でもなさそう。まだ見ていないがDVDもついているので、初心者でも大丈夫だと思う。ただし、本の後半はほとんどヨガなので*2、体が硬くてヨガが苦手な私はそれなりに気合いが要りそうだ。

ランニングについては基本的な姿勢などだけであまりページがないので、“ランニング”にフォーカスしたい人にはもの足りないかもしれない。だが、これをやれば結果的にきれいに走れてタイムも上がると思えば、価値ある投資だと思う。
すべての走る女性にお勧めです。

*1:ベストタイムは3時間17分。一般女性としては驚異的な速さです

*2:こちらはまだやっていません