毎日「ゴキゲン♪」の法則

自分を成長させる読書日記。今の関心は習慣化、生産性、手帳・ノート術です。

『HSPHSSあるある50選』メモ  

f:id:yasuko659:20190121101535j:plain

■2 「外に出る」と「引きこもり」を繰り返す
 外にも行きたいし、家にもたくさんいたい。この2つがつねに拮抗しています。  
 わたしもこの繰り返しに合わせられるようにスケジュールを組んでおり、最大でも予定はそれぞれを離して週2つほどしか入れません。何日も詰めてしまうとあとで絶大な後悔をし、どんなに行きたいものでも楽しみでなくなってしまうからです。  
 逆にこれくらいの入れ方にしておくと、今日ふらっと外出たい、と思った時に実行できます。体調がいまいちでずっと家にいたいという時や、何か作りたいものを思いついてこもりたいという時も実行できます(94)。


■4 飽きる
HSPHSSさんはすぐ飽きます。最初深く感動し、がっつりはまって、脳で人よりも深く分析される結果、なんとなくものにするのも速いので、あっという間に飽きます(111)。

逆に言えば自分のペースでできる系のものであれば、ものごとを掴むのもマスターするのも速いので、人よりいろんなことができるようになれます(114)。

飽きてやめたものの個数は、あなたが少しでも身につけて、これから生涯役に立てられる可能性のあることです。

またなにかに飽きたときは、「わたしったら本当に多才ね。また極めたのね!」と自分を褒めてあげましょう(118)。

■10 総じて、頑張り屋さん
頑張らないものとっても素敵で、「もともとの設定が頑張りすぎだから、頑張らない!」くらいに思っておくとわたしたちの心身にちょうどよいですね(198)。

■25 エネルギーの発散先が必要
…共通しているのは、HSPHSSさんの持っている鋭くて強いエネルギーをそのまま出したいだけ出せる場があれば安定し、なければその強いエネルギーを自分に向けてしまうのでうつ傾向になる、ということ(399)。

■28 職歴が豊富
職歴が豊富なHSPHSSさんの強みは、様々な分野の経験を少しでも積めているので、知らないうちにいろんなことができるようになっていることです。  
そういう方は長さや深さではなく、カバー範囲の広さを強みにしましょう(453)。

いろいろ渡り歩いている時は苦しいかもしれません。これがいったいなんの役に立つんだ、わたしはなになら続くのだなんて思うこともあるかもしれませんが、点と点は不思議なつながり方をするものです。  
あとから振り返った時に、あの時こんなことをしていてほんとうによかった、おかげで今これができている...!と、理想的な仕事に出会った時に思い返すはずです(463)。

■34 自己投資にたくさんお金を使う
HSPHSSさんは行きたい欲求を抑えることの方が難しいと思うので、行きたいものは素直に行って、あとになってなにか閃くものがあったら作る!くらいの感覚がちょうど良いかと思います。    

直感に従ってどんどん投資しましょう。そのたびに世界と器が広がって、人生を大きく変えていけるのがわたしたちHSPHSSです(545)。