毎日「ゴキゲン♪」の法則

自分を成長させる読書日記。今の関心は習慣化、生産性、手帳・ノート術です。

Kindle UnlimitedとPrime Readingの併用には条件がありました

f:id:yasuko659:20191225080734j:plain
unsplash-logoJessica Ruscello




「併用すれば20冊キープできる!イェーイ!」と書きましたが、「プライム会員でKindle Unlimitedを利用していればいつでも大丈夫」ではありませんでした。
どちらかというと「理論的に不可能ではないが、むずかしい」と言った方が早いです。

スミマセン、早とちりでした。おわびして訂正します。
元の記事はこちら
Kindle Unlimited継続することにしました - 毎日「ゴキゲン♪」の法則



確かに、「プライム会員の私がKindle Unlimitedの利用を開始したら20冊キープできた」んですが、それは一時的なものでした。

Prime Readingで10冊利用した状態で、さらにKindle Unlimitedの利用を開始し、10冊ダウンロードをすれば、手もとのKindle(端末は問いません)に20冊表示されます。
ただ、Prime Readingの10冊の中からどれか1冊利用を終了すると、その代わりに次を選ぶことができません。


選ぼうとしても表示されるのはKindle Unlimitedのリストで、この中から選ぼうとしても私のKindle Unlimitedの枠はすでに10冊使っているため、

現在10冊ご利用中です。別の本を読むには、現在利用中の本の利用を終了してください。

と言われてしまいます。


なので、20冊利用するには「いったんKindle Unlimitedの契約を終了」すればいいんです?!

「プライムリーディングで10冊ダウンロードした状態で、Kindle Unlimitedの利用を開始する」状況を、もう一度作り出せば可能になります。

――わけわかりませんよね。
くわしくはこちらの記事がわかりやすいです。
nogunori.hatenablog.com

うまくやれば、20冊キープの状態を維持できるってことですね。


さらに裏ワザも発見してしまいました。
bibouroku.net
これはもう究極ですよね。専用端末(Kindle Paperwhiteなど)が必要になりますが、「ああまた980円かかっちゃう、早く読まなきゃ!」という焦りがなくなるので、うれしい。

私の更新日は27日なので、さっそく利用中のコンテンツを整理します。