毎日「ゴキゲン♪」の法則

自分を成長させる読書日記。今の関心は習慣化、生産性、手帳・ノート術です。

最近の読書状況

【今読んでいる本】 【更新のお知らせ】 【2019年12月】 12/07読書日記:『アウトライン・プロセッシング入門』NEW【2020/06/12UP】

2020年6月に読んだ本

6月読めたのは6冊でした。「読んだあと実際にやってみる」に没頭すると、読書時間が減るジレンマ

『noteではじめる 新しいアウトプットの教室』メモ  

結論から書いてしまう(P59) 「読者は読み急いでいる」という言葉を念頭に置いておく。書き出しを迷った時は、最初の1段落、2段落くらいで書きたいことの結論を書いてしまい、「そのことについて説明します」と文章を進める。 書いてから天地をひっくり返して…

[読書日記]noteではじめる 新しいアウトプットの教室 ☆☆☆☆ 

noteは文章、写真、動画、音声とさまざまなものが扱える「全部入りプラットフォーム」

『岩田さん』メモ  

自分たちがすごく苦労したと思ってないのに、妙に評価してもらえる時(P45) というのは、放っておいても、どんどんいい結果が出て、いい環境になって、どんどん力が出ていく状態。それが自分たちに向いている得意なこと。そうじゃないことは向いてないことだ…

[読書日記]岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。☆☆☆☆ 

天才プログラマにして、敏腕経営者。元任天堂社長・岩田聡さんのことばが胸に染みます。

[読書日記]ずっとやりたかったことを、やりなさい。☆☆☆☆ 

12週間かけて「本来の自分」と「創造性」をとりもどすプログラム。カギはモーニング・ページとアーティスト・デート

『1週間で8割捨てる技術』メモ  

捨てるコツ 「1週間」に限定する 思い出の品を捨てるには 捨ててからが大切 捨てるコツ ■捨てるしかない 場所を移動させるだけの掃除では不十分で、モノを捨てなければ「 自分が主役の家」を取り戻すことは不可能 なのです (32)捨ててしまったモノには申し訳…

[読書日記]1週間で8割捨てる技術☆☆☆☆ 

持っているモノのうち、本当に必要なのは2割だけ。だから8割捨てる――ここにもパレートの法則が!

『 0秒で動け』メモ  

「行動できる人」=「仮説を持っている人」(P95) 実際の経験がなくても、さまざまな事象について「自分ごと」で考えて仮説を立てていくことができれば、すぐ動けるようになる。 「迷ったらワイルドな方を選べ」by宮坂学(ヤフー前社長)(P129) たとえば昼食…

[読書日記]0秒で動け☆☆☆ 

すぐ動ける人と、動けない人との違いは「仮説」が立てられるか。仮説は直感から生まれる

2020年5月に読んだ本

5月に読めたのは7冊。少ないと思うか、多いと思うか

[読書日記]言葉ダイエット☆☆☆

「書く」以上に「消す」がポイント。伝わる文章の書き方

『睡眠、仕事すべてのパフォーマンスをあげる体内時計の3つの法則』メモ  

3つの法則 ■コレだけ! 起床から4時間後の自分の体調をチェックすべし! ■コレだけ! 起床から 11 時間後の睡魔とは断固戦うべし! ■コレだけ! 起床から6時間後に目を閉じる5分を確保すべし! この起床から8時間後の眠気をとっておかないと、起床から …

[読書日記]睡眠、仕事すべてのパフォーマンスをあげる体内時計の3つの法則☆☆☆

体内時計を味方につければ、1日のパフォーマンスはもっと上げられる

『勝ち続ける意志力』メモ  

勝つことに執着している人間は、勝ち続けることができない/プラスとマイナス、その両方を分析して努力を続けない限り、勝ち続けることはできない

[読書日記]勝ち続ける意志力☆☆☆☆ 

これはもう現代の『五輪署』。「勝ち続ける」努力は「勝つ」努力とは別のもの

2020年4月に読んだ本

4月に読んだ本、わずか3冊。コロナのせいにはしたくないんですが…

[読書日記]日月神示 茶飲み話でQ&A☆☆☆☆ 

「日月神示」は日本滅亡を示唆する恐怖の予言書ではなかった

『デジタル・ミニマリスト』メモ  

デジタルツールは質の高い活動のために使う(P227) 私が避けようと勧めているのは、スクリーンから提供されるものを漫然と受け取る行為がそのまま余暇活動でいるような状態だ。この状態から、よりよい娯楽で余暇を埋めるような状態に変えていってほしい。…よ…

[読書日記]デジタル・ミニマリスト☆☆☆☆

自分の人生を「デジタルデバイス」から取り戻そう

2020年3月に読んだ本  

読んだ本の数がさらに減少…「数より内容」に方向転換しそうです。

『無理なくやせる“脳科学ダイエット"』メモ  

食前セレモニー(P80) 1.食べる前に気持ちを整える。 2.食べ物をよく観察し、それの「由来」を想像する(1と2で30秒かける)。 3.呼吸に注意を向け、それに伴う身体の感覚を意識する。 4.どれくらい食べたいのか」を10段階の数字で表す(空腹度バロメー…

[読書日記]無理なくやせる“脳科学ダイエット"☆☆☆☆ 

「やせられない脳」から「太らない脳」へ——脳を変えればスリム・健康に

2020年2月に読んだ本

先月は9冊しか読めなかったので、2月はがんばろう、と思っていたはずなんですけど、終わってみたらまさかの8冊。 体調が悪かったわけではありません。家族も元気にしておりますし、職場も3月からはいろいろありそうですが、2月は通常営業でした。 …思う…

[読書日記] デイリーすごろくノート術☆☆☆☆☆

自分の気持ちによりそい、自分でゴールを決めるからモチベーションが続く。地味にスゴイノート術

[読書日記]坊主失格☆☆☆ 

著者のイタすぎる半生と、瞑想で自分を取り戻すまで

[読書日記]GACKTの勝ち方☆☆☆☆ 

GACKTの強みは「人生まるごとマネタイズ」。ファンと自分を裏切らない生き方とは

『過去を変えれば「うつ」は治る』メモ  

「満月理論」(P22) 夜空をあおいで三日月が浮かんでいるのを見た時、そう見えるだけであって、本当の月は何ひとつ欠けていない「まんまるなお月さま」。それと同じように、私たちは「どこか欠けて見えてしまう」のですが、実は満月のごとく、誰ひとりとして…

[読書日記]過去を変えれば「うつ」は治る☆☆☆ 

人は誰もが満月。欠けているように見えても本当はまんまるで完璧な存在なのです