毎日「ゴキゲン♪」の法則

自分を成長させる読書日記。今の関心は習慣化、生産性、手帳・ノート術です。

最近の読書状況

【今読んでいる本】 【更新のお知らせ】 【2020年7月】 読書日記:『日本人は「やめる練習」がたりてない』NEW【2020.8.7UP】

『書評の仕事』メモ  

簡潔でムダのない文章を書くためのコツ(P139) 1.まずは勢いで書いてみる 2.書き終えたら、無駄がないか見直す 3.無駄な部分を省く 書評家としての視点(P73) 1.読者は、何に興味を持っていて、何を知りたいのか 2.読者が知りたがっていて、でも知らないことは…

[読書日記]書評の仕事☆☆☆ 

年500冊の書評を書き、締め切りはほぼ毎日!約8年の実践から得たノウハウを惜しみなく公開した本

2020年7月に読んだ本

7月読めたのは4冊だけですが、「活字断ち」後の“緊急停止”から復活できたので、それだけで充分です。

『日本人は「やめる練習」がたりてない』メモ  

自分でやるかやらないかを決めて、挑戦して、結果を引き受ける(P72) その訓練を何度もすると、挑戦することが怖くなくなる。挑戦に慣れてくる上に、自分の適性がわかってくる。親が決めるのではなく、子供自身が決めるのだから、子供も納得できる。自分の…

[読書日記]日本人は「やめる練習」がたりてない☆☆☆☆ 

マレーシア在住の著者が伝える、子供の頃から「トライ&エラー」の経験を積み、自分で選んだ責任を引き受ける大切さ

『HSPHSSあるある50選』メモ  

■2 「外に出る」と「引きこもり」を繰り返す 外にも行きたいし、家にもたくさんいたい。この2つがつねに拮抗しています。 わたしもこの繰り返しに合わせられるようにスケジュールを組んでおり、最大でも予定はそれぞれを離して週2つほどしか入れません。何日…

[読書日記]HSPHSSあるある50選☆☆☆

好奇心旺盛だけと飽きっぽい、外向的だけどひとりになりたい、アクティブだけど疲れやすい、そんな人はHSPHSSかも?

2020年6月に読んだ本

6月読めたのは6冊でした。「読んだあと実際にやってみる」に没頭すると、読書時間が減るジレンマ

『noteではじめる 新しいアウトプットの教室』メモ  

結論から書いてしまう(P59) 「読者は読み急いでいる」という言葉を念頭に置いておく。書き出しを迷った時は、最初の1段落、2段落くらいで書きたいことの結論を書いてしまい、「そのことについて説明します」と文章を進める。 書いてから天地をひっくり返して…