毎日「ゴキゲン♪」の法則

自分を成長させる読書日記。今の関心は習慣化、生産性、手帳・ノート術です。

『「繊細さん」の幸せリスト』メモ&要約

f:id:yasuko659:20190121101535j:plain

  • 幸せを増やすポイントは、「成果主義から一歩外に出る」ということ31
  • 成果は客観の世界、幸せは主観の世界にあるもの

成果を出すのは仕事において必要なことですが、心までもが成果主義一辺倒になってしまうと、満たされる幸せを感じにくくなります
自分の幸せを大切にすることで、むしろ成果も大きくなっていきます

  • 今の社会は、スピードが速すぎます。繊細さんはひとつひとつ丁寧にじっくり取り組む傾向にあるため、忙しすぎる環境や、「雑でもいいから早くやって」という価値観の職場では大変な思いをしやすいです。

(中略)
一番しんどいのは、今いる環境に影響されて、「もっと速く」と自分で自分をせかしてしまうこと77

  • 繊細さんは相手のニーズをキャッチする力が強く、良心的で、社会の規範を守ろうとします。そのため、ともすれば「人のため」ばかりになりやすい82
  • 空間を使ったエネルギーチャージ59

1.好きな空間へ行く
2.なにもせず10分くらいじっと座っておく

ただ休んでいるのではなく、感じる力の強い繊細さんにとって「素敵な空間でじっと座っている」のは心を満たすエネルギーチャージ

エネルギーチャージできる空間は人によって様々

自分に合う空間をいくつかみつけておいて、気分によって使い分ける

  • がんばりには、「情熱をもとにした自然ながんばり」と「不安を背景にした自分にむち打つがんばり」の2種類があります。
  • 直感で「いい!」と思ったものについて、なぜいいと思ったのか言語化してみると、自分という人間がわかります98
  • 誰かに自分の話を聞いてもらえると、うれしいですよね。書くことは、自分で自分の話を聞いてあげるということ。自分とのつながりが強くなる136