毎日「ゴキゲン♪」の法則

自分を成長させる読書日記。今の関心は習慣化、生産性、手帳・ノート術です。

ポジティブなスッポンになろう☆☆☆☆

うれしい奇跡を起こす方法
Dr.タツコ・マーティン
かんき出版(2008/02/26)
¥ 1,575
※「聞くだけでうれしい奇跡が起きるCD」が付いてます
続けて読んでいるDr.タツコ・マーティンさんの本。
確か『運のいい体質になる おうちカウンセリング』のまえがきに、この本付属のCDの評判がよく、「うれしい奇跡が起きた!」という読者からメッセージがたくさん寄せられた、と書いてあったので、興味を持って読んでみた。
確かに、とてもいい本だった。


◆目次◆
はじめに
chapter1 きわめて素直な宇宙の法則
chapter2 うれしい奇跡を作る「下ごしらえ」
chapter3 ベストパートナーを引き寄せ、愛を育む
chapter4 ベッドルームに素敵な奇跡の風を!
chapter5 お金をぐいぐい引きつける磁石になる
付録 聴くだけでうれしい奇跡が起きるCD
おわりに

とてもシンプルな内容で、まず著者が提唱する「宇宙の法則」の解説と奇跡が受け取れるための自分自身・環境を作る方法を学ぶ。
その後、それぞれの目的に合わせてパートナーを引き寄せる、素敵な恋愛をする、お金を引き寄せるといったテーマでより具体的な方法を教えてくれる。
付属CDは、

  • 自分を好きになる
  • 素敵な出会いが訪れる
  • 愛の絆を深める
  • お金と仲良くなる
  • 過去のトラウマを癒す

と本の内容に沿ったテーマになっているので、必要なものを選んで聞くことができる。本当に聞くだけなので簡単だ。

他の本と同様、全体に内容はわかりやすく、気軽に取り組めるものばかり。
こんなに簡単なことで奇跡が起こせるのだろうか、とちらっと思ってしまうが、著者の考えによれば、とにかく「自分を好きになる」ことが大切なのだそうだ。自分にいつも優しくして、自分を好きになるのが奇跡を起こす第一歩。


あとがきに素敵なことばがあった。

うれしい奇跡を起こすために共通していることは、ただひとつ。
「ネガティブ思考からポジティブ思考に切り替え、何があってもスッポン根性でその体勢を保ち続ける」(P188-189)

ポジティブ思考とよく言うが、一瞬は切り替えられても、それを維持するのが大変なのだ。ちょっと油断するとすぐネガティブに戻ってしまいがち。
ついネガティブになってしまうとお悩みのあなた、私と一緒にこの本を読んでポジティブなスッポンになりましょう。
かなりおすすめです。
私のアクション:CDの「自分を好きになる」を朝晩きく

関連記事
読書日記:『運のいい体質になるおうちカウンセリング』
読書日記:『夜を変えれば奇跡がどんどん降ってくる!』
読書日記:『直感を磨けば何でもスイスイうまくいく!』


以下は私のメモなので、興味のある方はどうぞ。※メモに関してこちらをご覧ください。

日々のうれしいできごとを「奇跡」と呼ぶ(P38)

日々のうれしいできごとに出合ったら、そのできごとを「奇跡」と呼ぼう。「奇跡」という言葉には無限の可能性がある。「奇跡」という言葉を発することで「こだまの法則」が働き、あなたの望みをものすごい勢いで引き寄せる。

20%努力したら、あとは宇宙にお任せ(P45)

宇宙はとっても寛大で、あなたから100%の努力は望んでいない。あなたが20%の行動を起こし、努力しているのを見届けると、80%のバックアップをしてくれる。名づけて「80/20の法則」。

うれしい奇跡は忘れた頃に降り注ぐ(P47)

張り切りすぎると宇宙は「心から信じていないんじゃない?」と思ってしまう。…ある程度やるべきことをしたら「これだけ努力したらあとは宇宙におまかせ!」と、あなたの願いを手放そう。

両手に持っている金づちを捨てよう(P64)

自分にネガティブなセルフイメージを抱いているということは、両手に金づちを持って自分の頭をバンバン叩いているのと同じこと。自分を傷つけ、いじめているのだ。今すぐ両手の金づちを捨てて、自分自身を抱きしめ、やさしい言葉をかけてあげよう。

人にほめられたら「おほめいただいて、ありがとうございます」と素直に受け入れよう(P65)