毎日「ゴキゲン♪」の法則

自分を成長させる読書日記。今の関心は習慣化、生産性、手帳・ノート術です。

「ポジティブな朝」が「ポジティブな人生」のカギ☆☆☆☆ 

朝を変えれば最高の未来がやってくる!
Dr.タツコ・マーティン
大和書房
¥ 1,511
※ [Kindle版] はありません
探書リストを整理していて、この本をまだ読んでいなかったことに気がついた。地元の図書館にはなかったので、後回しにしたまま忘れていたようだ。
さっそく大阪の図書館で借りて読んでみた。タツコ・マーティンさんの本は好きでたくさん読んだが、その中でも特に素晴らしい本だった。


◆目次◆
はじめに
PART 1 朝10分が今日を決める、つまり、あなたの未来を決めるのです!
PART 2 目覚めたら、すぐに「ポジティブゾーン」に入りましょう!
PART 3 10分間の心の朝ごはん「ミラクル朝レッスン」
PART 4 「素晴らしいおまけ」がついてくるミラクル・ビジョンボード
PART 5 最高の未来を引き寄せる「朝の過ごし方」
付録 顕在意識に働きかける“朝のミラクルレッスンCD”
おわりに


  • 朝起きてすぐにポジティブスイッチを入れる
  • 朝、3つの気分がよくなるものをイメージする=ポジティブゾーンシート
  • いい気分をキープするだけで、願いごとも叶ってしまう

この本で勧めているのは、「朝、意識してポジティブスイッチを入れましょう」ということ。
人は何もしなければ目ざめた直後はネガティブになりやすい。起き抜けから絶好調の人はほとんどいないので、当然ですよね。
なので、起きたら即ポジティブスイッチを入れる。かける時間は10分程度。

 朝を変えることで、あなたの人生が劇的に変わるのです。
 朝10分をどう過ごすかで、あなたの1日がどんな1日になるか決まります。あなたの1日がどんな1日になるかで、あなたの人生がどうなるか決まります。
 「朝の10分=その日1日=あなたの人生」と、全部が関連しているのです!(P42)

朝10分でポジティブになっておくと、1日ポジティブな気分で過ごせる。そういう毎日を積み重ねると、未来で明るいものに変えられる、というのだ。


ポジティブスイッチを入れるために使うものは3つ。

  1. 付属CD
  2. ポジティブゾーンシート
  3. ビジョンボード

「ポジティブゾーンシート」というのは、即気分がよくなる、ハッピーな気持ちになるものを3つ(強力バージョンは6つ)選んで貼る、というもの。
「ビジョンボード」とはいわゆる「宝地図」のことだ。どちらも自分で作るオリジナル。

作るのには少し時間がかかるが、作ってしまえばあとは眺めるだけなので、本当に毎朝10分もあればできてしまう。

作り方もくわしく説明されています。さすがはタツコ・マーティンさん、具体例が素晴らしく、読むだけでワクワクする。ポジティブゾーンに一瞬で入れるものができそう。


もうひとつ、なるほどなと思ったのが「こだまの法則」の話。
これは、一般的には「引き寄せの法則」といわれるもののことだが、タツコ・マーティンさんは「こだまの法則」と呼んでいる*1

 つまり、ポジティブゾーンに入ると、あなたの爽快な気分がこだまの法則を起こす引き金となり、宇宙が、あなたをさらにいい気分にしてくれる「何か」を送り返してきます。この「何か」の中に、じつは、あなたが以前から心に描いていたさまざまな願いが含まれているのです(P56)。


読みながら「ああ、そうだった」と思ったが、この本にはさらにその先が書いてあった。
ポジティブな気分をキープするだけで、「これを叶えたい!」という強いものじゃなくても、何となく「こうなるといいな~」くらいに思っていたものまでも、ついでに叶ってしまうというのだ。
「宇宙に投げかける」というアクションすら不要。そのくらい、「ポジティブでいる」ことは重要なのだ。


ポジティブな引き寄せのために必要な絶対条件は2つあり、

 まずひとつは、「こうなりたいという具体的なビジョン」。
 もうひとつは、「なにがあってもポジティブ思考を保つこと」です(P147)。

ひとつめのために必要なのがビジョンボードであり、ふたつめを助けてくれるのが「ポジティブゾーンシート」だ。
「なにがあってもポジティブ思考を保つ」というのは、『うれしい奇跡を起こす方法』にあった“スッポン根性でポジティブ思考を保つ”でおなじみ。


個人的に一番印象に残ったのは、「ポジティブゾーンは拡大する」という話だった。
たとえば、職場の雰囲気がよくなかったとする。そこで「自分だけポジティブでいてもなぁ」と思いがちだが、「ポジティブは伝染する」のだそうだ。

もちろん、最初からすぐうまく行くわけではなく、途中は「何よ、あの子だけいい子ぶって」と言われる段階もある。
そこを「ポジティブな気分」を続けることで乗り越えると、だんだん同調してくれる人が増えるのだそうだ。

「ポジティブゾーンに入っているから、何を言われても気にならないわ」と思えるかどうかが分かれ目だが、やってみる価値はある。


CDは4つの音源が入っていて、全部聞いても10分ちょっと。自分の状況に合わせてチョイスすればいい。私は朝からテンションを上げられる後半の2つを毎日聞いている。
今で2週間ちょっと経ったところだが、確かに1日気分よく過ごせている気がする。
朝、ポジティブをめいいっぱい貯めておいて、その貯金で1日を過ごす感じ。


いい気分でいることが引き寄せには大切だ、ということはサラとソロモンのシリーズにも繰り返し出てくる。
その「いい気分でいる」がむずかしいのよね、と思っている方。この本とCDで、そのハードルは下がります。
「引き寄せ」を実現したいすべての人におすすめです。

夜を変えれば奇跡がどんどん降ってくる』はかなり前に読んでいました。当然ですが朝と夜でセットなので、両方読んだ方が理解も深まり、効果もアップするはず。

私のアクション:3ヶ月、付属のCDを毎朝聞く*2
■レベル:守

関連記事
読書日記:『夜を変えれば奇跡がどんどん降ってくる!』
読書日記:『うれしい奇跡を起こす方法』
読書日記:『運のいい体質になる おうちカウンセリング』
読書日記:『直感を磨けば何でもスイスイうまくいく!』
読書日記:『「エナジーバンパイア」から身を守る方法』


次の記事は私の個人的メモです。興味のある方はどうぞ。※メモに関してこちらをご覧ください。

*1:「こだまの法則」は、『夜を変えれば奇跡がどんどん降ってくる!』の読書日記にも出ています

*2:身につけるには3ヶ月続けた方がいい、とどこかで読んだので