毎日「ゴキゲン♪」の法則

自分を成長させる読書日記。今の関心は習慣化、生産性、手帳・ノート術です。

2019年間ランキング発表!

今年から使い始めた「読書メーター」に今年のランキングを発表する機能がついていたので、ベスト10を考えてみました。
https://bookmeter.com/users/1013036/bookcases

今回の選択基準はシンプルで、「私の人生に大きく影響した、変えてくれた本」です。
なので、内容の良し悪しや、おすすめ度とはまったく関係ありません。期待してくださった方、ごめんなさい。

↓目次じゃないんですけど、仕様なので


せっかくなので読書日記のリンクも貼ろうと思ったら、まだ書けてない本が何冊か(しかも上位ばかり)。ははは、もう笑うしかありません。
いい本だからじっくりブログの記事を書きたい、と思って後回しになるいつものパターンですね。

こういうところも来年はもう少しきちんとしていければと思っています。


今年は前半はまるでダメだったのに、後半少しずついろんなことが回るようになってきました。その手応えを感じていたので、
「変化のきっかけは何だったんだろう?」
と考えたのが、この10冊の基準です。


当然ですが、習慣や時間術、タスク管理の本に集中しました。
今年は3つ目のブログも始めることができました。まだ捨てたものリストみたいな記事しか書けていませんが、もっと時間との関わり方を工夫して、できたことを発信していきます。


今年もお読みいただいてありがとうございました。
来年も、もっと役に立つ記事を、溜めずに書きたいと思っています。

2020年も、どうぞよろしくお願いします。

1位 メンタリストDaigo/倒れない計画術 [読書日記

倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!
自分がなぜいつも計画倒れになるのかがわかりました。少しずつ変わってきた実感があります。

2位 時間術大全

時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」
『時間術大全』なんて名前なので、一時期はやった“ライフハックもの”のように見えますが、渾身の大作です。実際に著者ふたりは人生を変えたそうです。時間に対する意識が変わりました。

3位 勝間和代/勝間式超コントロール思考

勝間式超コントロール思考
この本を読んでApple Watchを買い、ホットクックを買い、影響力なら文句なしの1位。この本を読んで、自分の幸せの基準がハッキリした気がします。

4位 Marie/「箇条書き手帳」でうまくいく [読書日記

「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル
バレットジャーナル、シンプルでもいいんだ!と感激。この本を読まなければ、私は始められていません。形を変えながら、続いています。

5位 マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門/岡野純

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門 impress QuickBooks
「タスク管理ってこういうことなのか」と腑に落ちました。「たすくま」をApple Watchで再開するきっかけになりました。

6位 立花岳志/「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる [読書日記

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる
衝撃を受けました。あまり実践できていないので後半の順位ですが、ちゃんとやれば結果は出るはずです。

7位 井田典子/人生を救う 片づけ [暮らし編

「引き出し1つ」から始まる!  人生を救う 片づけ
片づけ本、今まで何冊読んだでしょうか。この本で打ち止めにできました。

8位 塚本亮/「すぐやる人」の読書術 [読書日記

「すぐやる人」の読書術 (ASUKA BUSINESS)
Twitterで感想をツイートするようになったのは、この本を読んでからです。行動させてくれる良書。

9位 Dr.タツコ・マーティン/朝を変えれば最高の未来がやってくる! [読書日記

朝を変えれば最高の未来がやってくる!
付属のCDを取り込み、毎朝聞いています。「もういいな、と思ったらやめていい」とあったんですが、まだ聞いています。そして、毎朝明るい気分で始められるので、人生も上向いてきたと感じています。

10位 佐々木典士/ぼくたちは習慣で、できている。 [読書日記

ぼくたちは習慣で、できている。
こちらは1月に読んだ本。この1年は習慣に関する本をかなり読みましたが、そのベースとなってくれたのがこの本。